オンライン英会話で、1番の先生を選ぶためのコツ

オンライン英会話の魅力は、先生を自由に選べるところ。

例えば、DMM英会話には、60カ国以上の国々から、多数の先生たちが在籍しています。でも、これだけ先生の数が多いと、一体どの先生に習っていいのか迷ってもしまうのも事実。

今回は、そんなオンライン英会話の先生の選び方について、僕なりの考えをまとめてみました。

 

 

判断基準は「ひとつ」だけ

 

結論から言います。

先生を選ぶ基準はひとつ、「あなたに先生はフィットしているか」です。

 

もちろん、「フィットする」と一口に言っても、いろいろあります。ここでは、2つの側面から、あなたに「フィットする」とはどういうことか、考えていきます。

 

■ゴールまでの道のりを「知識面」でサポートしてくれる

オンライン英会話を始めるとき、誰もが「英語がうまくなりたい」と思って始めたはずです。このレベルの英語力を身につけたいって「目標」や、英語を話してこんな風になりたいなって「憧れ」があったはずです。

そして、そんな目標や憧れに近づくためには、必要な知識を増やさなければいけません。(語彙・文法・発音など)

だから、あなたがゴールにたどり着くまでに必要な「知識」を、的確にサポートしてくれる先生の存在が大事なのです。

 

 

■最高のパートナーとして「精神面」でサポートしてくれる

一緒にいて楽しい、性格が合う、励ましてくれる、自分の目標を理解してくれる、こういう「精神面」でサポートしてくれる先生も、とても大切です。

 

英語学習は長い道のりです。

先生がどんなに知識豊富であっても、「あまり気が合わない」というのでは長続きしません。そして、長続きしなければ、英語力の上達だって見込めません。一朝一夕で身につかないのが、英語だからです。

英語学習という長い道のりを、二人三脚でしっかりサポートしてくれる、そんな先生を見つけてください。

 

 

先生によって得意分野はちがう

 

先生にはそれぞれ、得意分野があります。

なので、僕たちにとってベストなのは、自分が学びたい分野を、よく知っている先生、教えるのが上手な先生を選ぶことです。

 

たくさんの先生の中から、好きな先生を好きなタイミングで選ぶことができる、これはオンライン英会話を利用する側の、僕たちに与えられたメリットです。

文法に詳しい先生もいるし、発音に詳しい先生もいる、ボキャブラリーが豊富な先生もいます。それぞれの得意分野を、しっかり生かして、レッスンを受けてみてください。

 

 

また、「専門的な話を英語でしたい」という方には、話すトピックによって先生を変えることをオススメします。

 

例えば僕なんかだと、世界情勢について話したいと思ったら、「国政政治」や「国連」などのキーワードで、先生たちのプロフィールを検索します。また、金融系の話をしたいときには、「経済」や「銀行」などのキーワードで、先生を探します。

DMM英会話では、先生のプロフィールが詳しく書かれているので、こういう検索のかけ方ができます。

そうすると、学生時代その分野を専門にしていた先生や、あるいは過去に、そのフィールドで働いていた先生などを見つけることができるのです。

 

 

どんな先生だったか、一言メモ

 

その先生の授業を受けて「あなたがどう感じたか」、これがあなたが先生を選ぶときに一番大切なことです。

だから、レッスンを受けたら、その先生のレッスンの感想を、一言メモしてみてはどうでしょうか?

 

DMM英会話には、先生のプロフィールが詳しく書かれています。

先生本人の自己紹介はもちろん、DMM英会話の方からのコメント、生徒たちからの評価コメント、先生の動画だって見られます。

 

でも、プロフィールには書かれてないけれど、あなた自身が感じたことだって、きっとたくさんあるはず。それこそ、自分と気が合うとか合わないとか、そういうフィーリングの部分です。

そして、そういうプロフィールに載っていないことこそ、先生を選ぶ上でとても大事なはずです。

だから、僕はレッスンを受けたらすぐ、後から見返せるように、自分がレッスンを受けてどう感じたかをメモしています。

 

 

いろいろな判断基準

 

他にも、先生を選ぶときの基準はたくさんあります。

・お気に入りの数が多い先生
・予約が埋まってる先生
・評価コメントの内容がいい先生

 

ただ、繰り返しになりますが、先生を選ぶ上で一番大切なのは、「あなたにとって先生がフィットしているか」ということ、それに尽きます。

だから、他人がその先生をどう評価しているかを、あまり気にしすぎる必要ありません。あくまで、あなたと先生が合うかどうか、が大切なので。

オンライン英会話は、あなた自身が活用していくもの。「他の人にとって良い」と「自分にとって良い」の境は、しっかり意識しておく必要がありそうです。

 

それと、もうひとつ強調しておきたいことがあります。

それは、オンライン英会話には、一定の基準以上の先生しかいない、ということです。

なぜなら、オンライン英会話は、講師の質をしっかり保つために、「客観的」な視点でスクリーニングをかけているからです。だから、僕たちが教えてもらう講師は全員、一定の水準をクリアした先生たちなんです。

 

それに対して、先生の人気の有無や、評価コメントは、あくまで「主観的」なもの。だから、あくまで参考程度にするべきだと、僕は思っています。100人中100人に好かれる先生はいませんので。

百聞は一見にしかず、気になる先生は、ぜひご自身の目で確かめられてはどうでしょうか?

 

 

まとめ

 

「あなたにフィットする先生」を選ぶ。

これは言い換えるなら、「その授業を受けてどう感じたか」とも言えます。

その先生のレッスンを受けて、楽しかったか。
その先生のレッスンを受けて、たくさんのこと学べたか。
その先生のレッスンを受けて、自分の目標に一歩でも近づけたか。

そういう気持ちを、大切にしてください。

これが、オンライン英会話の先生を選ぶ、一番シンプルな基準だと、僕は思っています。

 

※DMMオンライン英会話の無料体験レッスンは、下記リンクから2回まで受講できます。


英会話