1人でもできること、先生がいるからできること

オンライン英会話の効果を最大限引き出すコツは、「先生がいるからできること」に集中することです。

言い換えるなら、1人でもできること、あるいは1人でやった方が効率のいいものを、レッスンに持ち込まないこと、ともいえます。

 

 

英語学習をする僕たちにとって、マンツーマンで先生がいてくれる時間はすごく貴重なものです。

なぜなら、先生に教えてもらえる時間は限られているから。独りで勉強してる時間は好きなだけ作れますが、先生についてもらおうと思ったらそうもいきません。1日30分や1時間、限られた時間でしか、先生とマンツーマンで英語を話せる機会は作れないのです。

だからこそ、先生がいてくれるレッスン時間で、自分1人でできる内容を持ち込まないよう、心がけてみてください。そうすれば、ずっと効果的に、英語学習を進めることができるはずです。

 

レッスンに持ち込みがちな、1人でできること

 

ここからは、1人でできることと、オンライン英会話でやるべきことを、それぞれ明確にしていきます。

 

■リーディング

オンライン英会話では、無料の教材を自由に使えるサービスがあります。でもこれは、レッスン中に読まなきゃいけない、という訳ではありません。

リーディング教材は、レッスン前に読んでしまいましょう。

 

中には、レッスンが始まってから教材に目を通す人もいます。でも、その教材を読む時間、先生に目の前にいてもらう必要があるでしょうか?それを授業時間内で読むということは、その時間分、レッスン時間を沈黙のまま過ごしてしまうわけです。それではせっかくのレッスン時間がもったいないですよね。

 

だから、レッスン前にあらかじめ文章に目を通して、わからない単語も自分で調べておいておくことをお勧めします。もし、そのトピックに対する自分の意見も、英語でまとめておけたらベストです。

そうすれば、レッスンが始まってからは、スムースに先生とそのトピックについての会話に入っていけますし、「会話」を軸にしたもレッスンを受けることができます。

 

 

■単語

では、単語の学習についてはどうでしょうか?

結論から言うと、わからない単語は、自分で調べるべきです。

 

たしかに、「単語は日本語訳じゃなくて、自然な文脈の中で、英語で理解しなきゃ」という人もたくさんいます。

でも、自然な文脈の中で知りたいなら、ネットで調べれば星の数ほど例文は出てきます。英語で理解したいなら、英英辞典を使ってみてはどうでしょうか。

 

「わからない単語を覚えて、それを使う機会がほしい」と言う人もいるかもしれません。

そんなときは、レッスン前に単語を調べておいて、レッスン内でその単語を使いながら話してみてもいいかもしれません。そうすれば、準備しなかったときと比べて、ずっと長い時間の会話を楽しむことができます。

もし単語の使い方が不安であれば、自分で考えた文章をぶつけた上で、「もっといい言い方ありますか?」って先生に聞いてみてください。そうすれば、自分で調べただけではわからなかった言い回しを知ることができます。

 

 

■文法

また、文法もできるだけ自分で勉強しておくことをおすすめします。

 

理由は2つです。

 

ひとつ目は、先生が文法の解説ができるとは限らない、ということ。

「英語の文法を教える」って、「英語が話せる」とは全く別のこと。僕たちが、日本語の文法を説明できないのと同じです。だから、オンライン英会話の先生たちも、全員が全員、文法の説明をいちからしっかりできるとは限りません。

 

ふたつ目は、僕たちが解説を理解できないかもしれない、ということ。

仮に文法の説明が上手な先生だったとしても、レッスンを受ける僕たちの英語力によっては、十分にその解説の意味をできないことだってあります。

だから、文法は基本的に自分で学ぶ。オンライン英会話は、そこで学んだ文法を実践する場。そうやって、それぞれの学習方法のメリットを使い分けてみてください。

 

※自分で調べてもわからなかった文法については、オンライン英会話の先生に聞いてみるのもありです。でも、もしそれでわからないようであれば、日本語で文法をわかりやすく説明してくれる先生、あるいは友人を見つけることをお勧めします。日本語を母国語とする僕たちと同じ目線で、わかりやすく説明してくれるはずです。

 

 

どちらか一方では不完全

 

英語学習というのは、自分1人での学びと、先生との学び、それらが両輪となって、初めて完成するものです。どちらが欠けてもいけません。

 

それは例えるなら、野球と同じです。

野球は1人で完結するものじゃありません。相手があって、初めてゲームが成り立ちます。

1人で素振りをして、1人で走り込みをする、それも大事なことです。でもそれだけじゃ足りません。公式戦に限りなく近い、練習試合が必要なのです。

 

 

英会話も同じです。

英会話は、相手があってこそのもの。だから、ずっと1人で練習しているだけでは、やっぱり不完全です。

ただ、1人でしか学べないこと、1人の方が効率良く学べること、そういうものはたくさんあります。だから、1人でいるときは、そういうことにフォーカスする。そして、オンライン英会話のときは、先生がいるからこそできることを精一杯やる。

そういう意識をしてみてください。

 

そうすれば、英語学習の質は、もっともっと高くなるはずです。

 

※DMMオンライン英会話の無料体験レッスンは、下記リンクから2回まで受講できます。


英会話