オススメの文法問題集

 

3ステップ式中学標準問題集

 

「中学の英文法がまだ心配」という方はここからスタートしてください。

■3ステップ

この問題集は、その名の通り「3ステップ」で基礎から徐々に応用へと進んでいくことができます。そして、中学1年の内容から文法を整理して学べるため、特に英語全く初心者の方にはお勧めです。

■たくさんの練習問題

また、このテキストには、たくさんの練習問題があります。これは英語学習を通して言えることですが、文法のパターンを深く理解するためには、「どれだけの例文に触れてきたか」が鍵となります。

 

ただ、中学英文法を学ぶのであれば、「これ一択」というわけではありません。実際、これらと同じくらいのクオリティの問題集は、他にもいくつかあります。ただ、それらの中からどれか一冊を選ぶとなると、あとはレイアウトなどの好みにもよりますので、ご自身の目で実際に確かめられることをお勧めします。

それでもどれを選んでいいのかわからないという方は、この3ステップ式中学標準問題集を使ってみてください。

 

また、中学問題集の具体的な選び方、またそれらを使った勉強方法については、以下の記事を参考にしてください。

中学英語[文法]の勉強方法・オススメの問題集(1)
中学英語[文法]の勉強方法・オススメの問題集(2)

 

Grammar in Use Basic/Intermediate

 

Grammar in Useは、文法学習の中核になる問題集です。

Basic / Intermediate / Advancedの3つがありますが、Intermediateが最も実用的な内容になっていると、私は思っています。

Intermediateを完成させたら、そこから英文法で本当に困ることはもうほとんどなくなります。Intermediateが全ての英文法を網羅しているという訳ではありませんが、少なくともIntermediateをこなせば、他の英文法に関しても、自力で調べて理解できる力がつくということです。

実際、私が英検1級を取ったときには、Intermediate以上のテキストで英文法は勉強していませんでした。(もちろん個別に文法を調べることはありましたが)。

「中学英語ならちゃんと理解できる」という方は、Intermediateから始めても大丈夫です。もしそれが心配であれば、Basicで準備段階を挟んでもいいかもしれません。

 

具体的なGrammar in Useの特徴や、使い方については以下の記事を参考にして下さい。

Grammar in Useの使い方・勉強の仕方(1)
Grammar in Useの使い方・勉強の仕方(2)

 

瞬間英作文シリーズ

 

森沢洋介先生の瞬間英作文シリーズは、中学レベルの英文法に特化しているため、他の類似のテキストと比べても、掲載されている英文はだいぶ易しいです。そのため、特に初心者にオススメの教材です。

 

第一ステージ

このステージでは、文法ごとに整理された英文を、繰り返し作っていきます。

また、瞬間英作文シリーズでは、できるだけ簡単な単語が使われています。

このトレーニングの目標は、文法に即した単純な文章を、正確に、滑らかに発することです。なので、変に難しい語彙を使って、うまく英文が口から出てこなくなってしまったら本末転倒なのです。

「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」をやってもまだ足りないと感じる方は、ぜひ「おかわり」にも挑戦してみてください。

 

第二ステージ

このステージでは、全ての文法をシャッフルして、ランダムに対応する力を伸ばしていきます。

これまでとは違い、どの文法を使うかを瞬時に判断し、それらを正確に使いこなさなければならず、負荷はずっと高くなります。

ただ実際の英会話では、いちいち使う英文法を指示してくれることはありません。ですから、たとえ文法がシャッフルされたとしても、正確にそれに対応する必要があるのです。しっかりこのステージまでトレーニングを継続して、実践的な力をつけることをお勧めします。

このシリーズに関しても同様に、普通の方のテキストではまだ物足りなという人は、「おかわり」の方にも挑戦してください。